ブラックフォーマルQ&A

買って後悔する前に!ブラックフォーマルと喪服・礼服の違いは?

ブラックフォーマル

卒業式に黒のスーツやワンピースを買おうかと悩んでいる方で「ブラックフォーマルと喪服・礼服の違いはなんだろう?」「ブラックフォーマルを一着買って卒業式とお葬式で使いますことはできないの?」と疑問に思っている方も多いかと思います。

結論から言えば、ブラックフォーマルと礼服の違いはなく、喪服は礼服のお葬式専用の服と考えればOKです。

ブラックフォーマル(礼服)は「礼装」であり一番かしこまった服なので、冠婚葬祭全てに着用することができます。
一方、喪服はお葬式用のため結婚式など華やかな行事で着ることはマナー違反となります。

「お葬式で着る服を卒業式のようなめでたい行事に着るのは縁起が悪い」という方もいますが、実は逆で「亡くなった方に失礼のないように、一番かしこまった服を着る」のが正解。
そもそも「お葬式のために準備しよう」ということの方が縁起が悪いですから、卒業式のような祝い事のためにブラックフォーマルを買うほうが良いとされています。

実際に卒業式シーズンになると礼服っぽい服が店頭に並びますが、それにはブラックフォーマル(礼服)が冠婚葬祭全てに使えるからです。
小物を工夫して卒業式のときはコサージュやアクセサリーを着ける、お葬式のときは何も着けずにシンプルに、という風にすれば1枚で着まわすことができます。

「ブラックフォーマル=礼服=喪服」
用途の広さを考えると、控えめにリボンが付いているようなシンプルなもの選ぶのがポイントです。