ブラックフォーマルQ&A

ブラックフォーマルバッグの選び方

小物・バッグ

ブラックフォーマルはお通夜やお葬式、入学式、卒業式、ピアノの発表会など様々な場面で着ることがありますが、特にお通夜やお葬式のときには様々なマナーがあるのはご存知かと思います。
色は黒、アクセサリーは結婚指輪と真珠のネックレスなど様々な決まりがありますが、バッグにもマナーがあります。

基本は光沢のないバッグ

お通夜やお葬式の場面では、光沢のないバッグが基本となります。
色は黒。飾りや模様もないものがこのまれます。

金具はファスナーや止め具、底面の底鋲(そこびょう)などが許容範囲で、それ以外のブランドのロゴなどの金具はマナー違反となります。
あくまでもシンプルなものを選ぶようにしましょう。
金具の判断が難しい場合は「バッグの機能として必要な金具なのか」「お洒落の一部としての金具なのか」ということポイントに判断すればOKです。

また、専門店で販売されているブラックフォーマル用のバッグを選べばまず間違いがないので、「これってどうなのかな?」と心配な場合は専門店で購入されるのがおすすめです。

フォーマルバッグ
冠婚葬祭のマナーに適しているものだけを用意しており、機能性に優れ、シンプルでベーシックなデザインで年代、シーンを問わず幅広く使うことができるので、あらゆる場面に使いまわすことができます。